2021.10.3.

【高知・中芸地域】 2021年10月30日(土)- 11月1日(月) 「JAMHA薬草観察バスツアーin高知」(ハーブサミットバスツアー2021)のご案内

今秋2021年 10月30日(土)・31日(日)の両日にわたり開催予定でした「中芸ハーブフェスティバル2021」は中止、「第27回全国ハーブサミットin中芸」(会場:田野町ふれあいセンター)はオンライン配信となりましたが、バスツアーは催行することとし、高知市内にある牧野植物園、高知県東部の中芸地域(奈半利町・北川村・馬路村)を訪問します。(ハーブサミットのサイトへ)この地域は昔からゆずの果汁で作るゆの酢を酢の代わりとして用いているなど、ゆずが身近に存在してきました。現在では日本一の生産地域となり、ゆずを使ったアロマや化粧品、ヘアオイルなどその効能を活かした様々なゆず製品が生まれています。そんなゆずを中心に、訪れていただいた皆様をおもてなしします。

初日に牧野植物園を訪問、二日目のモネの庭モルマッタンでは、先日9月26日放映の「情熱大陸」に出演された川上裕(庭師)先生に引率、案内をいただき、昼食後は天日塩の製塩を体験いただきます。

最終日には馬路村ゆずの森での工場見学と柚子研究の権威である沢村先生(高知大学名誉教授)に講義をいただき、香南市のイングリッシュガーデンハウスでのランチ後、200種類のハーブを育てるハーブ専門農家のまるふく農園を訪れる二泊三日のバスツアーです。

概要

  • 行事の名称:JAMHA薬草観察バスツアーin高知(JAMHA主催ハーブサミットバスツアー)
  • 申込締切日: 2021年10月22日(金)までに延長しました
  • ツアー催行日:2021年10月30日(土)- 11月1日(月)
  • 参加費: 会員:52,000円 / 一般:54,000円
  • 定員:20名(最少催行人数11名)※定員に達し次第締め切らせていただきます。
  • 宿泊先: ホテルなはり馬路温泉
  • 実施場所:高知県中芸地域 (安田町、田野町、奈半利町、北川村、馬路村)・高知市・香南市

集合場所

  • JR 高知駅 北口バスターミナル・高知龍馬空港
  • 高知駅へのアクセス
  • 高知空港から空港バス
  • JR岡山駅から特急『南風』等
  • 集合場所までの交通費は各自負担、料金には二泊分の宿泊費、貸切バス、お食事代、保険代が含まれています。

参加費は催行決定後にお振込みください。

サミットはオンライン、各町村でのフェスティバルは中止となった関係で、

ツアー旅程は下記のように変更いたします。

1日目 10月30日(土)

9:45 JR高知駅(北口 9:40集合) 10:15 高知龍馬空港
10:30 牧野植物園 標本室見学、薬草園見学

12:30 特製ハーブ弁当にてランチ後、16:00まで自由見学
17:00奈半利町 ホテルなはり泊(一泊二食プラン/ツイン仕様)   夕食:土佐まぐろ御膳

2日目 10月31日(日)

  • 9:40 ホテルなはり出発
  • 10:00 北川村「モネの庭」マルモッタン 庭師 川上先生による引率
  • 11:30-13:00 土佐赤牛と土佐鴨のロースト はちきん地鶏の唐揚げ(予定)昼食後、自由見学
  • 14:30~16:00 田野町  天日塩製塩体験
  • 17:00 馬路村 馬路温泉 泊 (一泊二食プラン/別館トリプル仕様)  夕食:馬路村産 山と川の幸

3日目 11月1日(月)

  • 8:50 馬路温泉出発
  • 9:00 ゆずの森加工工場 見学
  • 9:30~10:30 高知大学沢村先生講義
    • ゆずの研究では第一人者である高知大学名誉教授 沢村先生に講義をいただきます。
  • 11:00 土産品店(ゆず製品) 
  • 12:30  香南市 イングリッシュガーデンハウスにて昼食
  • 14:30~16:00 まるふく農園
  • 16:20 JR高知駅 北口
  • 17:10 高知龍馬空港

関連情報

北川村「モネの庭」

参加希望登録はこちらから

  • 本行事は先着順に受付させていただいております。
  • 参加ご希望の方はまずは以下のリンクより参加希望登録をお済ませください。
  • 参加登録は「0円」で決済されますが、ご注文が完了されると「参加希望登録が完了した」ということになります。
  • 代金は参加登録が完了後、締め切り日の翌日に登録完了者に対してメールにてご案内申し上げます。