2021.6.8.

【関西地区イベント】 2021年9月10日(金)「薬草のまち 奈良県 宇陀松山を楽しむ」のご案内

Wikimedia Commons

推古天皇の時代から続く薬草のまち宇陀松山地区は、松山城の城下町として栄え、今でも日本最古の「森野旧薬園」や薬問屋であった細川家跡の「薬の館」などを見学することができ、国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されています。

今回は、そんな薬草のまち宇陀市で生産されている代表的な生薬「大和当帰」について、栽培、研究をされている専門家にお話いただき、大和当帰の知識と非医扱いとなっている大和当帰葉の活用法について実習を通して学びます。

‘そして、最近、注目を集めている「奥大和ビール」は、ハーブ・スパイスの知識を生かしてクラフトビールの醸造をされており、JAMHAの認定資格を持つ代表が、クラフトビール醸造についてのお話と醸造所見学を案内してくださいます。

タイムスリップしたような風情ある町並みの宇陀松山で、食・お買い物・施設見学などを楽しんでいただけるようにイベント時間も工夫しています。お時間のある方は、ぜひ早めにお越しいただき宇陀松山をご堪能ください。

※共催:宇陀市薬草協議会

概要

  • 行事名称: 【関西地区イベント】薬草のまち 奈良県 宇陀松山を楽しむ
  • 開催日時: 2021年9月10日(金)12:30~16:00 (受付: 12:00~)
  • 実施場所・集合場所:宇陀松山会館 奈良県宇陀市大宇陀拾生1873
  • 参加費:会員2,700 円/ 一般 3,200 円
    • 実習費込み、大和当帰葉(乾燥・焙煎)飲み比べ・大和当帰葉のお土産付き)
    • 参加費は催行決行後にお振込みください。
  • 定員:定員30名(最少催行人数25名)
    *定員に達し次第締め切らせていただきます。
  • 申込締切日:2021年8月27日(金)・先着順

アクセス

  • 近鉄大阪線榛原駅南口より 奈良交通バス「大宇陀」下車、徒歩5分
  • 自家用車の方 無料駐車場あり
  • 参加票送付の際に、「宇陀松山 観光&薬草料理店案内マップ」と「専用割引チケット」を同封します。

スケジュール 2021年9月10日(金)12:30~16:00

  • 12:00 受付開始
  • 12:30 開会・挨拶
    • 大和当帰の栽培のお話
    • 大和当帰についての講座  
    • ハーブ・スパイスの知識を生かしたクラフトビール醸造についてのお話
    • グループに分かれ、1/2/3を順に体験 
      1. 奥大和ビール醸造所見学 
      2. 西原先生による大和当帰葉を使った実習 
      3. お土産の大和当帰葉の自宅での活用法のお話
  • 16:00 アンケート記入、解散

参加希望登録はこちらから

  • 本行事は先着順に受付させていただいております。
  • 参加ご希望の方はまずは以下のリンクより参加希望登録をお済ませください。
  • 参加登録は「0円」で決済されますが、ご注文が完了されると「参加希望登録が完了した」ということになります。
  • 代金は参加登録が完了後、締め切り日の翌日に登録完了者に対してメールにてご案内申し上げます。