メディカルハーブコーディネーター資格認定について 

検定合格後に、当協会会員となり、所定の研修プログラムを修了すると「特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会認定 メディカルハーブコーディネーター」の資格が認定され、認定証が交付されます。また、ハーバルセラピストの資格認定料が一部免除されます。
「メディカルハーブコーディネーター」認定までの流れをご覧ください。

メディカルハーブコーディネーター認定までの流れ

  1. 当協会指定の払込取扱票にて研修プログラム費5,400円をお支払いください。
    ※当協会の会員でない方は入会金5,000円、年会費5,000円が別途必要です。
    ※指定払込取扱票は検定合格通知に同封いたします。
  2. 協会より「メディカルハーブコーディネーター研修用冊子」を送付いたします。 研修用冊子でメディカルハーブの安全性や薬事関連法などを学んでいただいた後、申請受付期間内に冊子に同封の資格認定申請書を協会へ返送してください。
  3. 協会より「メディカルハーブコーディネーター認定証」を交付いたします。 
    ※研修プログラムの申込受付は10月と5月の年2回です。
    検定合格証に有効期限がありませんので、指定の受付期間内であれば、いつでも申請することができます。研修プログラムの申込受付期間、認定申請書の受付期間などは協会ホームページのトピックス欄に掲載いたします。
    ※研修プログラムの申し込みと当協会への入会申し込みは同時にお受け致します。
    ※メディカルハーブコーディネーター有資格者はハーバルセラピスト資格認定料が25,714円 (通常30,866円)になります。

    ※会費未納の場合は、メディカルハーブコーディネーターの資格が喪失します。

 


Copyright(c)Japan Medical Herb Association.All Rights Reserved.