JAMHAの認定資格について

メディカルハーブの安全性、有用性を正しく普及させるために、本協会は資格の認定制度を設けています。検定によって取得できる2種類の資格と、認定校及び認定教室(ハーバルセラピストコースのみ)が行う講座の受講によって受験資格が得られる4種類の資格があります。

 

日常で役立てたい方に、2種類の検定試験と資格

ハーブ&ライフ検定

ハーブ・スパイスに関心がある方、
豊かなハーバルライフを楽しみたい方に

キッチンやベランダでも育てられるものや、身近で手に入りやすいハーブとスパイス56種類の基本的な知識とともに、リビング、バスルームなど暮らしの中での役立て方、さらにはハーブ・スパイスを使った料理のレシピや育て方などを学ぶ検定です。ハーブ・スパイスを活用した、香りと彩りのある豊かなライフスタイルが身につきます。また、合格後に当協会の会員になると、「ハーブ&ライフコーディネーター」の資格が認定されます。

 

 

 

 

メディカルハーブ検定

ハーブに関心がある方、
正しい知識でメディカルハーブを楽しみたい方に

手に入りやすい15種類のハーブを題材に、メディカルハーブの安全性、有用性、使い方などハーブを楽しむために知っておきたい基礎知識を身につける検定です。セルフケアのためのメディカルハーブの入り口として、ハーブティーの香りや色、ハーブのはたらきを学び、毎日の暮らしの中で活用するためのさまざまな方法が身につきます。また、合格後に当協会の会員となり所定の研修プログラムを修了すると、「メディカルハーブコーディネーター」の資格が認定されます。

 

ハーブ&ライフコーディネーター

ハーブ&ライフコーディネーターは、ハーバルライフを楽しむために、育てたり、生活に活用するための知識を学び、広めることができるエキスパートです。特に56種類のハーブ、スパイス、日本のハーブを幅広く学ぶことにより、ハーブやスパイスを料理や生活に取り入れ、さらに豊かなハーバルライフを送ることができます。 ご自身だけでなく、ご家族や友人のライフスタイルをアドバイスしたり、ハーブショップやサロンなどで活用いただけます。

 

 

 

メディカルハーブ
    コーディネーター

メディカルハーブコーディネーターは、メディカルハーブを楽しむために必要な最低限の知識として、15種類のメディカルハーブの安全性、有用性、さまざまな使い方を理解し、広めることができるエキスパートです。 ご自身の健康と美容のためだけでなく、ご家族や友人と楽しむための知識として、あるいはハーブショップ、アロマセラピーサロン、エステサロンなどでメディカルハーブの活用法をアドバイスすることができます。

 

ハーブ&ライフコーディネーター、
メディカルハーブコーディネーター資格取得までの流れ

 

※非会員の方は別途入会金5,000円、年会費5,000円が必要です。 ※会費未納の場合は資格が喪失します。
※研修プログラムとは、メディカルハーブの安全性や関連法規などを在宅で学習していただ くものです。

 

専門性を養いたい方に、4種類の認定試験と資格

ハーバルセラピスト

ハーバルセラピストは、科学的、体系的な知識に基づいて30種類のメディカルハーブと12種類の精油の有用性を深く理解し、季節や体調の変化に応じた健やかでホリスティックなライフスタイルを提案できる専門家です。 メディカルハーブをご自身や家族の健康維持・増進に役立てることができ、ハーブショップ、ドラッグストアやアロマセラピーサロンなどで、メディカルハーブを活かしたホームケアとしてのライフスタイルをアドバイスすることができます。 また、協会の認定を受けた認定教室で講師を務めることができます。

≪受験資格≫

・認定校または認定教室で認定講座の修了が
 必要。

※ハーブ&ライフコーディネーター資格、
 メディカルハーブコーディネーター資格は
 不要。

 

 

シニアハーバルセラピスト

シニアハーバルセラピストは、ハーバルセラピストで学んだ30種類のメディカルハーブの成分や作用、安全性や有用性をさらに深く学びます。 ストレスや生活習慣から生じる、様々なケースに応じた「植物療法」の実践を目指す、メディカルハーブの専門家です。 また、協会の認定を受けた認定校及び認定教室でハーバルセラピストコースの講師を務めることができます。

≪受験資格≫

・認定校で認定講座の修了が必要。

・ハーバルセラピスト資格が必要。

 

 

 

 

 

 

 

ハーバルプラクティショナー

ハーバルプラクティショナーは、植物療法で汎用される40種類のメディカルハーブの成分や作用、さらに安全性や有用性を「植物化学」の視点から深く理解し、ハーブの化学の専門家を目指します。 また、協会の認定を受けた認定校でハーバルプラクティショナーの講師を務めることができます。

≪受験資格≫

・認定校で認定講座の修了が必要。

・シニアハーバルセラピスト資格が必要。

 

 

ホリスティック
ハーバルプラクティショナー

ホリスティックハーバルプラクティショナーは、ハーブの知識だけでなく、基礎医学をベースにさまざまな代替医療の概要を理解し、肉体的・精神的な健康だけでなく、スピリチュアルな視点からも健康を提案できるメディカルハーブを中心としたホリスティックな専門家です。

≪受験資格≫

・認定校で認定講座の修了が必要。

・ハーバルセラピスト資格が必要。

 

 

認定試験受験から資格取得までの流れ

 

※各認定講座の受講料については、認定校・認定教室へお問い合わせください。

 

Copyright(c)Japan Medical Herb Association.All Rights Reserved.